ワン公のゲーム小屋(エロゲもあるよ~)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボンバーマン考察(戦術編)
フレがボンバーマンに興味持ち始めたので、
フレ向けに戦術の解説をしたいと思います。

カウンター
相手の置いた爆弾に合わせてこちらも繋げていく守備的な戦術。
カウンター同士でどちらも相手が爆弾置くのを待っていると、
観てて寒くなるので待ってばかりでなく、牽制の意味も含めて自分から
も置いたほうがいいです。
ガン待ちは狙われやすくなる原因にもなるので。
守備的とは言っても個人差もあって自分から積極的に設置しながら、
カウンターを狙ってくる人もいます。
爆弾が少なくても可能なので初心者にお勧めの戦術です。

ばら撒き
ハードブロックの間に爆弾を設置して、わざと繋げないようにして、
常に攻撃し続ける攻撃的な戦術。
上級者は撒きながらパンチを使って、カウンターに対して
カウンターを仕掛けてくるなんてこともしてきます。
爆弾も最低6個は欲しい。
高度な時間把握力が必要。

時間差l攻撃型
キックやパンチを多用して積極的に爆弾をずらして相手を惑わす攻撃寄りな戦術。
撒きと組み合わせたりしてトリッキーな動きも可能。


包囲型
カウンターの一種だけど完璧に相手を囲むの高度なセンスが必要である。
相手の置いた爆弾を利用してパンチ等で相手も囲むのは見栄えも良い。
守備的な部類の戦術で囲み方は、なるべく相手に攻撃させてカウンターで囲むタイプ、
自分からも攻撃しつつ相手にも反撃させて端に追い込んで囲むタイプ、
あまり相手の爆弾に頼らずに強引に囲む攻撃的なタイプ等アプローチの仕方に個人差があります。

スナイプ型
相手に近寄らせないで遠くから爆弾を蹴り込む戦術。
少ない爆弾で可能だがキックを取れないと不可能である。
接近戦が苦手な人や初心者に多い。
このタイプでキックが取れないとガン待ちに走る人が多く、
正直相手にしてて面白くないので、人に勧めたくないです。

オマケでフレとの対戦動画載せとくよ~

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。